要求の追跡

要求の項目が多くなりますと、複数の要求の間に依存する関係が存在するケースが発生します。この依存関係とは、ある要求が変更になった場合に影響を受ける可能性です。こうした関係はそれぞれの要求項目の作成時に認識されることが多くありますが、その後この関係を忘れずに管理することは難しいといえるでしょう。また、複数の要求の内容をレビューしているときに依存関係に気づくこともあるでしょう。

RaQuestでは、こうした依存関係のある要求を簡単に指定することができます。関係の作成の方法は簡単で、単にマウスで要求項目を別の要求項目の上にドラッグ&ドロップするだけです。また、マトリックス形式で作成することもできます。

この指定を行いますと、対象の要求を変更したときに、自動的に影響を受ける要求が「要再検討」の状態に変わり、要求変更の影響範囲を見逃すことがなくなります。また、これらの依存関係を図として把握することもできます。


(赤が基準の要求項目。緑の項目は、「要再検討」の要求項目。)

(赤反転している要求項目は関連がない)

   
© 2004-2017 Sparx Systems Japan Co., Ltd. All rights Reserved.
何かお気づきの点がございましたら、support@sparxsystems.jpまでお願いします。