一覧の読み込みと出力

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  個別機能の詳細 >

一覧の読み込みと出力

CSV/Excel のインポート/エクスポートを選択すると下記のダイアログが表示されます。それぞれの項目を設定し、実行ボタンを押下することで、一覧の読み込みまたは出力が実行されます。

98

タブ
読み込みまたは出力する要求の一覧のタブを選択します。

形式
出力の際の形式を設定します。

内容
読み込みまたは出力する要求の内容を設定します。表示一覧は一覧に表示している項目をそのままの順番で出力します。設定の場合は、「一覧の入出力形式の設定」で設定した項目名を選択することで、あらかじめ設定した内容で読み込みまたは出力を行います。

出力日時と出力者をヘッダに出力
出力日時と出力者を一行目に出力します。

論理値を true/false ではなく * と "" で出力
論理値を true/false ではなく、旧形式の * と "" で出力します。

処理
読み込みまたは出力のどちらを行うか選択します。

上書き対象
読み込み時に上書き対象を決定する条件を選択します。

ファイル
読み込みまたは出力するファイルを選択します。

状況
読み込みまたは出力の実行状況を表示します。

INFO先頭に'-'が入ったデータをインポートすることで要求の削除が可能です。関係のIDの前に'-'が入ったデータをインポートすることで関係の削除が可能です。

一覧の入出力形式の設定

読み込みまたは出力の際のファイルの内容の設定を行います。

99

設定の名前
設定の名称を入力または選択します。

分割記号
分割の記号を設定します。CSVファイルの読み込みまたは出力の時のみ有効です。

既定のファイル名
この設定を選択したときの既定のファイル名を設定します。

既定の向き
この設定を選択したときの読み込みまたは出力の既定値を設定します。

既定の上書き対象
この設定を選択したときの上書き対象の規定値を設定します。

利用可能な項目
読み込みまたは出力可能な項目を表示します。

ファイルの内容
読み込みまたは出力に使われる項目を表示します。

上/下
ファイルの内容の項目の順番を変更します。

項目の追加/削除
ファイルの内容の項目の追加または削除します。

新規
設定を初期化し新規設定を設定できるようにします。

保存
設定を保存します。

別名で保存
設定を別名で保存します。

削除
設定を削除します。

キャンセル
設定の変更を終了し、戻ります。

WARNINGエクスポート可能な項目でも、インポート不可の項目もあります。