Enterprise Architectによる要求管理との違い

RaQuest で出来ることのほとんどは、Enterprise Architectで出来るのではないかと思います。

ですので、RaQuest は、Enterprise Architectの要求に関する機能を抜き出し、一覧、ツリー、マトリックスなどいろいろな形式で見れるようにしたツールということも不可能ではありません。

しかし、RaQuest でしか、出来ない機能もあります。
いくつか例をあげますと、

  • 要求の状態遷移
  • 要求の変更による自動再検討フラグ付与
  • 要求の更新履歴の自動保存
  • 要求の子要素としてのパッケージ
  • 要求ID の パッケージ毎の自動付与
  • 要求の状態数カウント
  • 削除禁止・ごみ箱
  • 優先度値計算
  • など

また、要求管理を中心に考えたツールですので、操作は容易です。

機能の詳細は、下記URLからダウンロードできる 機能ガイド を参照して頂きますと幸いです。
https://www.raquest.jp/bin/RaQuestGuideJa.pdf

また、評価版を下記URLからダウンロードできますので、 是非ダウンロードし、あなたの要求管理プロセスに合うツールかお試しください。
https://www.raquest.jp/products/raq_downloads.htm

関連情報

© 2004-2019 Sparx Systems Japan Co., Ltd. All rights Reserved.
何かお気づきの点がございましたら、support@sparxsystems.jpまでお願いします。