要求管理(要件管理)ツール RaQuest 2.3 について
最終更新 2006年03月22日

はじめに

要求管理ツール RaQuest バージョン 2.3 を2006年03月22日にリリース致しました。
製品版ダウンロードは 登録ユーザ用のダウンロードページ から
評価版ダウンロードは 評価版のダウンロードページ からダウンロードしてください。

バージョン2.3の追加機能

フローティングライセンス機能

追加機能の説明

フローティングライセンスに対応しました。Enterprise Architectのライセンスマネージャを使いライセンスの登録が可能です。 その後、RaQuest のライセンス認証画面でフローティングにチェックを入れ、OK ボタンを押すことで Enterprise Architectと同じライセンス認証画面が開き、フローティングライセンスのファイルの指定します。
フローティングライセンス機能を利用するためには、Enterprise Architect 日本語版 6.1 ビルド 788J 以降のビルドまたは それ以降のバージョンがインストールされていることが必要となります。また、ライセンスマネージャーは1.3以降のバージョンが必要となります。

図 RaQuestライセンス認証画面

関連情報

RaQuestに関する情報は以下のページをご覧ください。

ご意見・ご要望等はsupport@sparxsystems.jp までメールいただくか、 機能追加要望 からご連絡お願いいたします。

© 2004-2019 Sparx Systems Japan Co., Ltd. All rights Reserved.
何かお気づきの点がございましたら、support@sparxsystems.jpまでお願いします。