要求管理(要件管理)ツール RaQuest 3.0 について
最終更新 2008年01月17日

はじめに

要求管理ツール RaQuest バージョン 3.0 の正式リリースを 2008年01月17日に行いました。
製品版ダウンロードは サポートユーザ用のダウンロードページ から
評価版ダウンロードは 評価版のダウンロードページ から ダウンロードしてください。

RaQuest3.0 へのアップデートは、RaQuestサポートユーザ(サポート期間内)の方は無償で可能です。

バージョン3.0の主な追加機能

機能1. 一覧での直接編集機能
機能2. テスト項目に関する機能
機能3. メインメニューの変更

主な追加機能の説明

機能1. 一覧での直接編集機能

図1-1,図1-2 のように、一覧上で直接文字列の編集を出来るように致しました。また、今までのようにプルダウンでの選択も可能です。(図1-3) これらの一覧上で直接編集可能にするかどうかは、オプション(図1-4)で設定を可能です。

図1-1 一覧上で直接文字列編集図1-1 一覧上で直接文字列編集
図1-2 一覧上で直接文字列編集(複数行)図1-2 一覧上で直接文字列編集(複数行)
図1-3 一覧上でプルダウン選択図1-3 一覧上でプルダウン選択
図1-4 一覧オプション設定図1-4 一覧オプション設定

機能2. テスト項目に関する機能

図2-1 のような画面で、要求のテスト項目を入力できる機能を追加致しました。ここで入力した項目は一覧で表示することができます。(図2-2) また、Enterprise Architectでテストサブウィンドウで参照することも可能です。

図2-1 テスト項目図2-1 テスト項目 図2-2 テスト項目一覧図2-2 テスト項目一覧

機能3. メインメニューの変更

操作性が向上するように、メインメニューの変更に対し以下の変更を致しました。(図3)
  • 表示の下にあった、ツリー・一覧・マトリックスを、メインメニューへ
  • 一覧のメニューの順番の変更
  • メインメニューの一覧を選んだときの、対象要求の変更

図3 メニュー図3 メニュー

以上のすべての画面は開発中のものであり、今後変更されることもありますのでご了承お願いいたします。


関連情報

RaQuestに関する情報は以下のページをご覧ください。

ご意見・ご要望等はsupport@sparxsystems.jp までメールいただくか、 機能追加要望 からご連絡お願いいたします。

© 2004-2019 Sparx Systems Japan Co., Ltd. All rights Reserved.
何かお気づきの点がございましたら、support@sparxsystems.jpまでお願いします。